FX初心者向け

JFXのマトリックストレーダーをおすすめできる理由

今回はおすすめのFXツールであるJFXのマトリックストレーダーについてまとめました。

マトリックストレーダーの特徴とおすすめできる根拠は以下の通りです。

1.JFXマトリックストレーダーの主な特徴

JFX マトリックストレーダーは、JFX株式会社が提供するFXの取引ツールです。

サーバーが強力なのが売りで、ユーザーは思った通りの取引が可能です。

通常サーバーに負荷をかけることから敬遠されるスキャルピング(超短期取引)を推奨しているほどに自信を持っています。

また、シンプルで使いやすいシステムを搭載しており、JFXマトリックストレーダーは総合的に見て大変優れていると言えます。

2.JFXマトリックストレーダーのメリット

JFX マトリックストレーダーの大きなメリットとしては5つあります。

①メジャー通貨のスプレッドが業界最安水準

JFXのスプレッド(実質手数料)は大変安いのが嬉しいポイントです。米ドル円が0.3・ユーロドルが0.4・ユーロ円が0.5なので、取引回数を重ねても負担になりにくいです。

参考:JFXホームページ

②少ない金額から取引が可能

JFXは、1000通貨単位から取引を始めることができます。最初はなるべくお金をかけたくないという方にオススメです。

具体的には、4000円程度から開始することができるので、とてもお手軽です。

③強力なサーバーにより思った通りのトレードが可能

JFXは、サーバーがとてもしっかりしているJFXマトリックストレーダーを導入しています。

思ったところで購入・決済することが可能です。これにより、僅なズレが致命的になるスキャルピングも安心して行えます。

④取引画面が使いやすい

まず、チャートが大変見やすいのが魅力です。更に、通貨ペア・時間軸の変更も簡単な操作で済みます。

しかも、JFXは、チャート上に線を引くことができます。線を引くのはFXの基本ですが、意外に搭載されていないシステムが多いのでありがたい点です。

なお、画像の赤の横線は、現時点のレートを示すものなので元々存在しています。

いずれも感覚的にわかりやすいので、機械に弱い方でも簡単に慣れることができます。

⑤FXで重要なメガオーダーを知ることができる

FXで重要なメガオーダーを知るには? の記事でも解説しましたが、大型の買いや売りの注文が入っているレートを把握することで、より確度の高い戦略的なトレードを行うことができます。

このメガオーダーはこのマトリックストレーダーで確認することができます。

3.JFXマトリックストレーダーのデメリット

もちろんメリットだけでなく改善すべきデメリットもありまして大きくは以下の2点です。

①通貨ペアが少なめ

JFXは、通貨ペアが少なめです。例えば、高金利(買って保持しておくだけでお金が手に入る)が魅力的なトルコリラ・南アフリカランドなどの取り扱いは行なっていません。

しかし、初心者の方には全く問題ありません。高金利の通貨を狙う場合は、その通貨を長期的に保持する必要があるので、経済の流れを長い目で見る必要があります。

これは上級者でも難しいことですし、1度買ったら放置しておく都合上経験を積みにくいです。

最初はスプレッドが安いメジャー通貨(日・米・ユーロの組み合わせ)で始めるのが基本ですから、そこまで気にする必要はないでしょう。

②スキャルピングの推奨に注意

JFXは、スキャルピングを推奨しています。

確かに、強力なサーバーによってスキャルピングが行いやすい環境は整っていますが、何度も取引すると、いくら業界最安とはいえスプレッドが負担になります。

4.結論(おすすめできる理由)

スプレッドの安さ・サーバーの信頼性・使いやすさの全てに優れていることから、JFXは、全てのトレーダーにオススメです。

その中でも、初心者や未経験者には特に推奨します。

わかりやすさでJFXマトリックストレーダーの右に出るツールはありませんし、少ない額でスタートできることから慣れない間の思わぬ損失も非常に少なくて済みます。

口座開設は無料、というだけでなくこちらの記事にも書いた通り条件を満たせばキャッシュバックもされるのでおすすめです。