指標

FXでのRCIの有効な使い方

RCIとはどんな指標か

RCIとは値段と時間の相関から行き過ぎを判断する指標です。

RCIの値の数値は-100%〜+100%の値を取ります。

為替レートが上昇し続ければ+100%に近づき下落が続けば-100%に近づきます。

FXでのRCIの有効な使い方

RCIはチャートの方向の反転を判断する指標なので、-100%に近づきその後反転したところが買いエントリーのチャンス、+100%に近づきそのご反転し下がり始めたところが売りのチャンスになります。

チャート(下図)で言うと下の青い◯が売りエントリーサイン赤い◯が買いエントリーサインになります。

RCIのラインはゆるやかに方向を変えるので完全に方向を変えたのを確認してから売買の判断をするのが安全です。

チャートをみるとしっかり利益を出せていることがわかります。

RCIを使う上での注意点

RCIはオシレーター系とトレンド系、両方の特性を持っている市場なのでどんな相場でも使える指標ではあります。

しかし当たり前ですが勝率100%ではないので損切りを設定することが大事です。

是非、損切りもしっかり意識しながらFXでRCIを活用してみてください。

ではでは。